怪我 or 病気 ?

みなさん、こんばんは
いつも『そら』と『つむぎ』のブログに遊びに来て頂いて、ありがとうございます。

          本日のお話は、我が家の生意気王子のお話。
          2014052701.jpg

       先日、つむぎが遊んで欲しくて、ゴロンゴロンとしているときに
       あれ? これってなんだ?と見つけたのが、これ。
          2014052702.jpg
           う~ん、転んだ憶えもないし、なんだろう?

と、思いつつ、放置していたんですが… なんだか赤みが増してきたし、ちょっと気にしてるみたいなので
そら父がお休みだった今日、病院に行って来ました。

      診察室に呼ばれて、先生に診せたところ… 『擦り傷ですね』だってさ。

      実は、皮膚病じゃないか…とドキドキしてまして
      擦り傷の言葉を聞いて、ホッと一安心。
      気にしてないなら、塗り薬もいらないし、飲み薬を飲む必要もなし。

           ってなことで、耳掃除と、これをお願いしましたよ。
     2014052703.jpg
   マイクロチップを入れるための注射は、かなり太い針を使うそうで、もしかして泣いたのかなぁ…

先生、つむぎは泣きませんでしたか?と聞いたところ、痛いはずですが、泣かずにジッとしてましたよ。
と聞いて、あぁ、つむぎも我慢強い仔なんだ いろんなことを気を付けていかなきゃと改めて実感。

全ての診察が終わり、お会計を待合室で待っているときに、ビックリする出来事がありました。
今日は、小型犬の仔が多く、みんな飼い主さんに抱っこされて椅子に座っていたんですが
ちょっと離れた隣のご夫婦の連れていた仔は、病院が嫌いらしく…お父さんが手を出した瞬間に
『マジ噛み』して、見事、お父さんの親指は流血。

驚いたのは、そのあとの言葉。 普段はいい子なのに、今日はどうしちゃたんだう。
きっとワンちゃんがいっぱいいて、興奮しちゃったんだね。 だって

お父さんは絆創膏貼ったりして傷の手当をしてたけど、全く怒る気配は無し。

しばらくして、その仔が診察室に呼ばれて、またしても、お父さんが手を出したら、またしても
マジ噛みして、今度は床に血が垂れる位の流血

それでも、そのご夫婦は怒りもせず、床に垂れた血を拭いて、普段はいい子なのに…を連発してました。

なんだかね~


              ねえねえ、そらは、どう思う?
              2014052704.jpg
                    そうきましたか(笑)





コメントの投稿

非公開コメント

最初の一言は、

「すみません。ごめんなさい!!」

だろうが~!!

パパさん大丈夫ですか?

海パパさま

おはようございます。コメントありがとうございます。

私の言葉の表現が悪かったようで、誤解を与えてしまいましたね。
噛まれたのは、そら父ではなく(汗)小型犬の飼い主さんなんですよ。

もし、そら父が噛まれていたら、ここでは書けない位の
事件になってたかもしれません(笑)

飼い主も含めてヒトを噛まないように躾けるのは基本だと思います。


話はそれますが、
気の合わない小型犬が近所に居ます。近寄せたくない。
昨日、うっかり出くわしちゃって、
サブローを抑えられないとヤバいので、サブに蹴りを入れました。

蹴りったって、サブの意識をこっちに向けるためですが、
小型犬の飼い主から見れば、ボーリョクなワケでヒンシュクを買いました。
サブが手から離れてその子に飛びかかってもヒンシュク買うでしょう。

なんだか深ーい溝がある気がしたよー。ww


つむぎん、マイクロチップお疲れさまでしたー。


マイクロチップ、頑張りましたね!
お疲れさまでしたね!
我が家もやろうか気になるけど
勇気が出ないでいるのです(汗)
知り合いのチワワちゃんは、病院でそうやって先生噛んでたりして、躾を厳しくしても直らない(ビビると衝動的になる)からっていうんで、歯のトンガリ部分を削ったらしいです。
まっこと、おそろしや〜(´Д` )

sabmamaさま

おはようございます。コメントありがとうございました。
すっかり返信が遅くなってしまい、すみません。

もう噛むなんて・・・ありえない話ですよ!!
パピーの頃に教えなかったんでしょうかね。
『深い溝』よくわかります(--:)
我が家も、散歩の途中で、姿をみた瞬間、あきらかに
避けられたりしますから…

お互い、楽しいワンコライフを楽しむために
しっかり躾、がんばりましょうね!!

梅ママさま

おはようございます。コメントありがとうございました。
すみませんねぇ、すっかり返事が遅くなってしまって(汗)

マイクロチップは賛否両論だと思いますよ。
脱走は、たぶん(笑)ないと思うんですけど、もしもの事を
考えて、がんばってもらいました。

ひぇ~ 歯を削るなんて… 恐ろしや(--:)
たぶん、うちが見た小さい仔も、口輪をしての治療だったと
思いますよ。先生、預かるとき、ビビッてたから(笑)
プロフィール

そらまま

Author:そらまま
FC2ブログへようこそ!

バナー
今日はどこ行く?
お誕生日
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
以前のブログはこちら
そら&つむぎのお友達
そら&つむぎへのお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもお世話になっています
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問してくれた方
検索フォーム